スタッフブログ

2012年01月31日(火)

おーいそがし

ありがたいことに1月中旬から、たっくさんの翻訳の引き合いをいただいています。

お引き合いいただく仕事、なぜか全部大規模案件で、まさに嬉しい悲鳴です。

このまま行くと、2012年2月は過去最大のボリュームになるかもしれません。

せっかくお引き合いいただいた仕事ですから、全力でやり切りたいと思います。


カテゴリー:日々のつれづれ

2012年01月30日(月)

ミッフィーちゃんとキティちゃん

日本人なら誰しも知っている、サンリオキャラクター、キティちゃん。
誕生は1974年、2009年に生誕35周年を迎えた世界的人気キャラクターです。

そしてまたまたきっと誰もが知っているだろううさぎの世界的人気キャラクター、ミッフィーちゃん。
キティちゃんのお友達には「キャシー」というかわいいうさぎのキャラクターがいるのですが、
このキャシーがミッフィーに酷似しているとの理由で、ミッフィーの生みの親、
ディック・ブルーナの知的所有権を管理するメルシス社がサンリオを訴え、
2010年にオランダのアムステルダム地方裁判所はサンリオに対し、キャシーがミッフィーに
関する著作権と商標権を侵害しているとの理由で差し止め仮処分命令を下しました。

その後、サンリオは権利侵害していないとの異議申し立てをし、本訴訟は継続となっていたのですが、
昨年3月に起こった東日本大震災を機に、この訴訟で費やす諸費用を日本の復旧・復興に寄与すべき、
との両社結論に至り、和解が成立いたしました。(サンリオHPより)

我らAIBS、知的財産権をめぐる事業をしておりますので、直接かかわりはないものの
本訴訟はどうなることやら…と、心配しておりました。
両方のキャラクターを愛して育った世代としては、両社が争うのは本当に忍びなかったので、
和解成立を聞いた時にはよかったよかった…と胸をなでおろしました。

しかしメルシス社の訴えも分からなくはないのですが、両者、そんなに似ているかなぁ…。
サンリオキャラクターはとても日本人ウケする日本人っぽいデザインだといつも思うのですが、
ミッフィーちゃんはやはり外国の香りがします。
キティちゃんは日本を代表するキャラクターではありますが、世界的人気となり、
いまや「かわいい」は世界共通語になっていたりして。
そのキティちゃんのお友達といえども、キャシーの存在感は無視できなかったんでしょうか。

ちなみに、現在は「キャシー」は製品に使用されていないそうです。
キティちゃんのお友達にはもう一人、キャシーよりもうちょっと小さい、
キティちゃんのマスコットみたいなキャラクターがいて、「デイジー」というんですが、
これはなくなってほしくないかわいいキャラクターです!


カテゴリー:日々のつれづれ

2012年01月24日(火)

DLNAでホームネットワーク - その2

DLNAでホームネットワーク - その1」では、DLNAとは何かを簡単に説明しました。 

今回は、実際にDLNAネットワークを使う方法を説明します。

 

DLNAネットワークに必要なもの

DLNAネットワークの構築に必要なものは以下の3つです。

・DLNAサーバー
・DLNAクライアント
・無線LANルーター(有線でも可)

この3つがあれば、DLNAサーバーに保存したデータ(動画、音楽、写真)を、無線LANでつながったDLNAクライアントで見ることができます。

DLNAサーバーとして使える機器 DLNAクライアントとして使える機器
液晶テレビ(HDD内蔵でDLNAサーバー機能あり) 液晶テレビ(DLNAクライアント機能あり)
HDDレコーダー(DLNAサーバー機能あり) PC(DLNAクライアントソフトをインストール)
NAS(DLNAサーバー機能あり) Play Station 3
PC(DLNAサーバーソフトをインストール) タブレット(DLNAクライアントアプリをインストール)
Play Station 3 スマートフォン(DLNAクライアントアプリをインストール)
タブレット(DLNAサーバーアプリをインストール)  
スマートフォン(DLNAサーバーアプリをインストール)  

 2009年以降に発売されたテレビやHDDレコーダーはだいたいDLNAサーバー/クライアント機能がありますが、低価格モデルは非対応の可能性があります。

メーカーの公式サイトや電気屋さんでDLNA対応かどうかを調べてから、購入することをお勧めします。

 

HDDレコーダーに録画した番組をDLNAクライアントで見る方法

ここでは、DIGAをDLNAサーバーとして使用し、Android搭載スマートフォンにインストールされたDLNAクライアントで視聴する方法を紹介します。

最近のAndroid搭載スマートフォンの多くには、DLNAクライアントアプリがプリインストールされています。

ここでは、au Arrows Z ISW11FのDiXiM Playerを使って説明します。

1. DiXiM Playerを起動します。

無線LANでつながったDLNAサーバーが自動的に認識されて表示されます。

dixim1.jpg

LS-VL55AはNAS、DMR-BWT510がDIGAです。

2. フォルダーをたどり、見たい番組を選択します。

dixim2.jpg

たったのこれだけです。

ちなみに、Arrowsは防水なので、HDDに録画した番組をお風呂で見ることができます。

画質は地デジと同じなので、ワンセグとは比較にならないほど高画質です。

ただし、無線LANルーターからお風呂までの距離が遠いと、ときどきバッファリングが発生して、2、3秒再生が止まってしまいます。

buffering.jpg

 

iPhone/iPadやMacでは地デジの録画番組を見られないワケ

iPhone/iPadにはMedia Link Player Lite、MacにはVLCというDLNAクライアントがあります。

これらのDLNAクライアントでは、HDDに録画した地デジ番組を見ることができません。

これは、地デジ番組にはDTCP-IPという著作権保護技術が施されていて、再生するにはDTCP-IPに対応したDLNAクライアントが必要だからです。

残念ながらiPhone/iPadとMacには、無料有料にかかわらずDTCP-IP対応のDLNAクライアントがありません。

ためしに上と同じ無線LAN内でMedia Link Player Liteを起動してみます。

DLNAサーバーが検出されました。

medialink1.jpg

番組名のリストは見えますが、番組を再生しようとすると、エラーメッセージが表示されて再生できません。

medialink2.jpg

ちなみに、WindowsのWIndows Media PlayerもDTCP−IP非対応のDLNAクライアントです。

ただしWindowsには、Dixim Digital TV PlusというDTCP-IP対応のDLNAクライアントがあるので、これを購入すれば視聴できます。

 

DLNAはまだまだ発展途上であり、製品の数もまだ多くなく、希につながらないことがあったりと、不具合もあります。

 ですが、一度ネットワークを組んでしまえば、時間や場所に縛られずに録画番組を見られるので、かなり快適です。

特に、CS放送はチューナーごとに契約する必要があるのですが、DLNAを使えば、録画した番組を複数のテレビで見ることができるのでお得です。

ご興味のある方はおためしください。


カテゴリー:浅く広い技術のはなし

2012年01月23日(月)

ユキ男です。

1月20日(金)に東京出張して、東京に初雪を降らせ、東京支店のほとんどの社員を遅刻させたのはどこのどいつだい?

 

あたいだよっっ!

参考: http://www.a-ibs.com/blog/2011/08/post-12.html

 

次回は、2月2日(木)から4日(土)まで東京におじゃまします。


カテゴリー:日々のつれづれ

2012年01月20日(金)

雪が降りました

Cars.jpg

 ak です。

弊社長野支店のある塩尻市は、昨夜からしんしんと降っていた雪が積もり、朝からエライことになってました...。

自宅周りの雪かき放っておいて出社してみると、早速同僚のI氏(スリムなほう(笑 )が支店入り口や駐車場の雪かきをしてくださっていました。

朝イチで提出するファイルを広島本社へ送ったら、さっそく雪かきです。

ご覧の通りの積雪ですので、駐車場を雪かきするだけでも大変ですし、相変わらず雪は降り続けていますので、とりあえず、車が出入りできるだけの状態にして「午前の部」(笑)を終えることにしました。

Cars2.jpg

 <こんな感じの積雪で、15cmほど積もっていました>

この調子で降り続けると「午後の部」が待っていることは確実ですが、めげずに本日もがんばります!


カテゴリー:日々のつれづれ