スタッフブログ

2012年06月21日(木)

おなか大切に

前回の飲み会ブログが、まさか食中毒日記になるとは思いもしませんでした。

そのときの飲み会メンバー4人、症状が出始めた日は100% match、症状はFuzzy matchで、倦怠感、激しい腹痛、発熱です。

細菌検査をしていないので確かなことは言えませんが、潜伏期間が長かったことから、 カンピロバクターじゃないかと言っています。95% matchぐらい?

 

わたしは、症状Maxの時に関西出張したのですが、忘れられない出張になりました。しかも、会議中におなかピーピーになるのを避けたかったので、「できれば飲まない方が良い」と言われていた下痢止めを大量に飲み、それから2日後に今度は腸が詰まって死ぬ思いをしました。

もんどり打つという表現がぴったりで、どんな体勢になっても激痛が収まらず、とにかく床を転がりまくっていました。CTスキャンを初体験♪

 

これから夏になりますが、くれぐれもご用心ください。そして食中毒後の下痢止め服用は絶対にやめた方がよいです。


カテゴリー:日々のつれづれ

2012年06月10日(日)

キリンフローズン一番搾り

東京支店の仲間たちと、大手町に特設されたキリンフローズンガーデンに行ってきました。

ホイップクリームみたいな泡のロゴが目印。

frozen2.jpg

 

平日の夜9時近くなのに大賑わいです。ビール注文の行列がすごい

 

frozen1.jpg

 

20分ぐらいならんでやっとゲットしましたー。

冷えたビールのにシャーベット状の泡がのっています。

マシュマロマンみたいです。

frozenbeer2.jpg

コースターもCawaii

frozenbeer.jpg

仕事のあとの至福の一杯!ぷっっはーーーです。

 

めちゃ旨かったのですが、2杯目すぐ飲みたいし、腹も減ってたので、すぐ近くの居酒屋へ。

そのお店にもフローズン一番搾りがあった(しかも安い)のはナイショです。

特別感って大事ですから。

広島にもできたみたいなので、また飲みたいっ


カテゴリー:We LOVE Tokyo

2012年06月04日(月)

IJET23 Hiroshima行ってきましたー

週末、広島国際会議場で開催された日英・英日翻訳国際会議に行ってきました。

運営委員会のみなさんには本当に失礼なんですが、予想以上の盛り上がり。

いやだって、Tokyoじゃないのに、Hiroshimaなのに、ただでさえ人口が少ない翻訳者がこんなに集まるとは。聞くところによると約200名が参加し、そのうち半分以上は外国の方で、まさに国際会議でした。

ほんと、運営委員会のみなさん、グッジョブです。

基調講演後の1発目に、ワレらが中野の特許翻訳に関するセッションがあったのですが、1時間というかぎられた時間のなか、ひいき目なしで素晴らしいプレゼンだったと思います。

他のセッションも面白かったし、ほんと大満足だったんです。

 

が、

翻訳会社本音トークで翻訳センターの田嶌さんが言われていた「なんだか分からないけどアウェイ感」、自分も感じていました (;´Д`)

自分もいちおう翻訳者だし、フリーランス翻訳者の方々は戦友だと思っていますが。

色んな翻訳者さんと仲良くなりたかったのに、なんか輪の中に入っていけませんでした。

個人であるがゆえの自由さやパワーが感じられて、うらやましかったところもあります。

それより、翻訳センターさんとトランスワードさん、おつかれさまでした。

あのセッションにスピーカーとして参加して、厳しい質問にあいながら本音トークを繰り広げた勇気に乾杯です。

 

あと、同時刻の別セッションにて、わたしが大好きなiPad広島弁で有名なあのお方のセッションがあったのですが、セッションの最後に「One more thing」と言って、Steve Jobsの追悼スピーチを生吹き替えするというオシャレな演出がありました。

バックアップ用に事前録音されたものをYouTubeにアップしてくれました。これ必見です。泣けます。


カテゴリー:翻訳の仕事