スタッフブログ

2013年02月08日(金)

お散歩パッカパッカ

週末、郊外のとある場所で大変珍しい光景に出くわしました!!

車を運転していたところ、遠く向こうになにやら変わったものが歩いている光景が。

非常に大きなもので、どこかの企業の宣伝用着ぐるみが歩いているのか?!と思ったところ、

それはなんと馬で散歩中の女性でした!!!

 

車道のすみをパカパカ歩いておられたので、当然のことながら追い越す車たちは

驚きとともに大げさによけて通ります。

私もいったんは通り過ぎたのですが、あまりにも珍しいその姿に思わず車を停め、

走ってその場所まで戻り写真撮影を許可してもらいました。

 

まるで白馬に乗った王女さまです!

王女様はiPhoneで音楽を聴きながらの優雅なお散歩でした。heart04

 

間近で見るお馬さんはとてもとても大きくてかわいかったです。lovely

アスファルトの上だったので、歩く時のあの音、「パッカパッカ」がさらに鳴り響き、

見ているこちらも非日常を味わうことができました!horse

IMG_8104_2.jpg

 

IMG_8350.jpg


カテゴリー:We LOVE Hiroshima

2013年02月07日(木)

CAx

stockvault-electronics139688.jpg

 

タイトルを見て、キレイなお姉さんの話を期待された方、ごめんなさい。

(^^;

 

今回は、普段は気づかないところで、私たちの生活を支えてくれているコンピュータについて

書いてみたいと思います。

 

コンピュータというと、仕事をする上では欠かせない存在になっていることは

容易に想像していただけると思います。

いきなり特殊な例になりますが、弊社のように翻訳を生業とする会社でも、

俗にCATと呼ぶソフトウェアを使って翻訳をするのが主流です。

このCATとは、“Computer-Assisted Translation”の略で、コンピュータが翻訳を支援してくれます。

また、設計図面などを作るCADというソフトがありますが、こちらは“Computer Aided Design”の略で、

コンピュータが設計を支援してくれるのですね。

 

しかし、身の回りでも、こっそり私たちを支援してくれる仕組みがたくさんあります。

一般的な例を出すと、ここ数年で自動車に搭載されたコンピュータは、

私たちが安全に目的地に到着できるよう、いろいろな支援をしてくれます。

車載されたビデオカメラが常に前方の形式を映像分析し、クルマや障害物に衝突しそうになったときに、

自動的にブレーキをかけてくれる仕組みはCMでも有名ですが、自動車メーカーによっては、

走行中に自動車がふらついていると判断すると、居眠り運転ではないかと疑い、

シートベルトを断続的に締め上げたりしますし、運転席に座った人の呼気を自動分析し、

アルコールが検出されると、エンジンがかからない...といった仕組みも実装されているようです。

また、こうした仕組みの中で、ある種「究極」とも言えるのが、現在、複数のメーカーや

Googleのような会社が実験している「自動運転システム」でしょう。

これなどは、さしずめ、“Computer-Assisted Driving”といったところでしょうか。

 

そんな仕組みの一つで、面白いものを見つけたのでご紹介したいと思います。

少し古い記事ですが、昨夏、JR東海が新型の新幹線車両「N700A」を公開しました。

この車両、今までのものとどこが違うかというと、「自動運転」機能

(「定速走行装置」と呼んでいるそうです)が加わったのです。

 

新幹線に乗っていると、あまりの速さに気にならないかもしれませんが、走行する地形に応じて

列車のスピードは当然増減します。このため、運転士さんがアクセルをこまめに操作して、

定刻通りの運行を実現しているそうです。

ただ、走行する地形によっては、どうしても速度やダイヤを維持するのが難しいことも

あるそうなのですが、上述した「定速走行装置」は、走行する区間のカーブや

勾配などのデータがすべてインプットされており、

もっとも効率の良い運転を自動計算して行うということです。

 

なお、駅で停車する際は運転士さんによる作業が必要になるとのことで、コンピュータが暴走すると

列車も暴走...という、洒落にならない事態にはなりそうにないとのことです。

また、この機能を使うのは、自然災害などで発生した運行遅れを取り戻すときのみだそうです。

なぜなら、通常時にこの機能を使うと、速度効率が良すぎて予定よりも

早く着いちゃうからだそうで...。(笑)

 

コンピュータに人間が支配される...という状況はちょっと怖いですが、

あくまでも人間を「支援」してくれる限り、コンピュータというのは

非常に頼もしい存在になりつつありますね。

 

ak


カテゴリー:翻訳の仕事

2013年02月06日(水)

戸隠神社でパワーアップ

先週、長野に出張したのですが、土曜日に長野支店のakさんと、広島から1か月出張中のkさんと3人で、長野市の善光寺と戸隠神社(とがくしじんじゃ)に行ってきました。

善光寺はもちろん知っているのですが、恥ずかしながら、戸隠神社のことはまったく知らず。

 

聞くところによると、全国有数のパワースポットして最近人気が高いそうです。

長野市から車で40分ぐらいの戸隠山に位置し、5つの社で構成されています。

 

宝光社・火ノ御子社・中社・九頭龍社・奥社

 

地元の人でも冬の戸隠神社はあまり行かないそうですが、それもそのはず。

そこは積雪2mぐらいはある白銀の世界。

戸隠山

 

 

この辺りは蕎麦の名店が多くあり、まずは腹ごしらえです。

戸隠神社 大久保の蕎麦

 

窓の外には小鳥

大久保の蕎麦

 

そしてリス

大久保の蕎麦

 

 

穴には人間

かまくら

 

 

 

さて蕎麦を堪能したところで、まずは宝光社です。

 

宝光社

ドドーーーン。

と階段270余段。

簡単に神様からパワーをもらえると思ったらいけません。

 

 

宝光社

気合で登る。スーツと革靴で。

ほぼ腕力だけで登ります。

 

宝光社

登り切ったところで、「エイドリアーーン」と叫びました。

 

 宝光社

突然、ゴゴゴゴと轟音が鳴って、社の屋根から大量の雪が落ちてきます

 

宝光社

降りるのは命がけでした。

 

 

このあと中社に行って、最後は奥社。

奥社

この神秘的な感じ。たくさんパワーをもらえそうです。

 

奥社

ひたすらまっすぐ約2kmの参道を歩きます。

この豪雪なのに、どうみてもハイヒールの足あとが。

 

 随神門

参道の中程に、朱色の随神門が見えます。

門の先にカップルの人影が。おそらくハイヒールの持ち主です。

ちなみに、わたしは参道の入り口のお店で長靴をレンタルしました。

 

随神門

門の先には杉並木があるのですが、雪崩に注意で通行止めでした。

 

 

随神門

仕方がないのでここで諦めて、記念撮影。

 

善光寺

戸隠の前に行った善光寺は暖かかった。


カテゴリー:We LOVE NAGANO

2013年02月04日(月)

限定!あげたてドーナツ

甘いもの大好きな私は、1日3食の食事+甘いものが欠かせません。

市内に点在するミスタードーナツ、私には生活の必須スポットです。

月に6回は行っていると思うのですがsweat01 すでにポイントカードのポイント数が700点を超えていますので、

そろそろ使い切らないと有効期限満了してしまいそうです。

 

最近、広島市中心部のある一店舗限定で、「あげたてドーナツ」なるものが登場しました!

注文してからその場で揚げてもらえる、本当に揚げたてのドーナツです。

揚げたてふわふわのドーナツに甘ーいお砂糖がかかっています。

店内飲食限定なのでお持ち帰りができないのが残念なのですが、やはりその場で

食べたほうがおいしいと思いますので致し方ない…。

種類は「シュガー」と「シナモンシュガー」の2種類です。

 

このあげたてドーナツ、ミスタードーナツのホームページにも紹介されておらず、

テスト販売的に行われているようで、出会った方はものすごくラッキーだと思います。

みなさんの街のどこかにも、限定店舗がきっとあると思います!heart

 

ちなみに、AIBSのスタッフはみーんな甘いもの好き。

机の引き出しには何かしらお菓子が入っています。lovely

 

doughnut.jpg


カテゴリー:日々のつれづれ