スタッフブログ

2013年09月25日(水)

アビライブラリー

広島本社には大きな本棚があるのですが、その一角にアビライブラリーというコーナーがあります。

 

アビライブラリーは、社員が私物の本を持ち寄り、貸し出しできるようにしたミニライブラリーです。

自分にとって仕事や人生の役に立つと感じて、誰かに読んで欲しいと思う本ならジャンルは問いません。

まだライブラリーの歴史が浅くて本の数も少ないですが、本好きが多い会社なので、貸し出し率はかなり高いです。

abilibrary.jpg

 

そして本日、社長の本がライブラリーに加わりました。

「君にはもうそんなことをしている時間は残されていない」

「新幹線お掃除の天使たち」

「<通訳>たちの幕末維新」

雑誌などで特集されている「社長が読む本」とは違いますが、アビリティの社長らしいセレクションです。

 

ちなみに今までの貸し出し一番人気は、意外なこの一冊

シブすぎ技術に男泣き

さすが、町工場好き社員軍団です。


カテゴリー:オフィス便り

2013年09月17日(火)

スカイバス東京サイコー

先日、東京出張の際、後輩を誘ってスカイバス東京に乗りました。

スカイバス東京のバスは、ロンドンオリンピックメダリストの銀座パレードで使われた屋根なしバスです。

昨年サンフレッチェ広島がJリーグで優勝したときも、わざわざ東京からこのバスを運んでパレードしました。

 

DSC00500.jpg

丸の内の三菱ビルの前から出発。チケットは三菱ビルの中で販売されています。

チケットカウンターに行ったのは出発5分前でしたが余裕でチケット買えました。

月曜日の夕方前でしたが、前日に東京オリンピック開催が決まり、もしかしたら人気沸騰で乗れないかもと思っていたのでちょっと肩透かしです。

 

コースは最も短い皇居・銀座・丸の内コース。天気は快晴。気分はサイコーです。

DSC00462.jpg

東京駅を右に眺めながら出発です。

DSC00464.jpg

皇居。平日でもジョギングしている人がそこそこいます。

DSC00465.jpg

気象庁。周りには東京国税局、東京消防庁、三井物産、パレスホテル東京などがあります。

DSC00466.jpg

ミシンの形をしたワコール麹町ビル。黒川紀章氏の設計だそうです。

大手町からここまでに国立美術館、イギリス大使館、桜並木、千鳥ヶ淵などを通るのですが、気持ち良すぎて写真とっていません。

DSC00470.jpg

最高裁判所。

DSC00471.jpg

道路標識が近い!

DSC00476.jpg

国会議事堂。高校生のときに青春18切符を使って、広島から東京まで鈍行を乗り継いで来て以来です。

24時間かかったのですが、電車に乗っている人の方言がだんだん変わっていくのが面白かった。

DSC00477.jpg

霞が関にやってきました。法務省旧本館、国の重要文化財に指定されています。

DSC00481.jpg

相棒や踊る大捜査線でおなじみ、警視庁。

DSC00484.jpg

帝国劇場。

DSC00488.jpg

銀座にやってきました。三愛ビル。

DSC00489.jpg

アップルストア銀座。

バスガイドさんはドコモからiPhone発売されますと言い切っていましたが、今ではそれが現実に。

DSC00492.jpg

ギリッギリ。ちょっとしたアトラクション要素もあります。
 
DSC00496.jpg
 
丸の内に帰ってきました。
 
50分の短い観光でしたが、天気は良いし、風は気持ちいいし、バスガイドさんの説明も分かりやすくて良かったです。
 
地上からは何度も見ている場所でも、バスの2階から見る景色は格別でした。
 
 
東京オリンピックが開催される2020年、この街はどうなっているんでしょうか?
 
そしてそのとき自分は、7つ歳とって…、考えるのは止めにします。
 

カテゴリー:We LOVE Tokyo

2013年09月12日(木)

JTFジャーナルにおジャマーナル

先日発行された日本翻訳連盟(JTF)の機関誌『JTFジャーナル9/10月号』に寄稿しましたので紹介します。

タイトルは「訳せる人を増やす」です。

お暇なときにでも読んでみてください。

http://jtfjournal.homepagine.com/column17/id=213

PDF版はコチラ

策定が近づいている産業翻訳のISO規格「ISO 17100」の特集も要チェックです。


カテゴリー:翻訳の仕事

2013年09月03日(火)

ジン、ジン、ジンギスカ~ン

??????? Name.jpg

 

↑ これはどこの国の名前でしょう?

 

では、ヒント。これは??

Монгол  

 

 

答えは、「モンゴル」です!

先日、上司がモンゴルに旅行してきました。

(しかもひとりで…)

最初モンゴルに行くと聞いた時には「いったい何をしに?!」と思ったのですが、

たぶん「何もしない」のが目的なのではないかと…。

ラクダに乗ったりゲルに泊まったり、そのゲルには水道もなければ電気もない、

という原始的な生活だったようです。

ちなみにトイレは、"Anywhere you like" です。

日本では残暑が最も厳しい頃でしたが、その時のモンゴルの最高気温は16度から22度。

最低気温は6度から13度ですから、かなり寒いです。

食べ物は羊肉がメインで、調理法は塩ゆで。

固いけど結構美味しいんだそうです。

DSC00803.jpg

 

景色は雄大そのもの!

でも、写真では全然表現しきれないんだそうです。

電線が一本もないことに私は驚きましたが…。

DSC00727.jpg

DSC00795.jpg

 

下の写真がゲル。

左端から空に向かっているのは、なんと100連の凧です。

ツアーの参加された方が作られたとか。

電線もないからひっかかるものもありません。

DSC00750.jpg

凧には「世界遺産」と書いてあります。

ツアーに参加された方は旅のベテランばかりで、普通の旅にはもう満足できない方々ばかり。

雄大な自然には触れてみたいのですが、トイレがなぁ…sweat01


カテゴリー:日々のつれづれ