スタッフブログ

2013年12月16日(月)

クリスマス電車

広島市内を縦横に走る路面電車、広島市民の足となり、今日も元気にたくさんの電車たちが走っています。

1988年に広島市とドイツハノーバー市の姉妹都市提携5周年を記念して、広島市からドイツハノーバー市へ

組立式の茶室を贈呈した返礼として、翌1989年にハノーバー市から広島市へ寄贈された、

通称「ハノーバー電車」というものがあります。

普段は見かけることはないのですが、11月から3月まで一定の区間で運行しています。

製造年は昭和3年(1928年)、ドイツのデュワグ社製です。

 

このハノーバー電車、クリスマスの時期になるときらびやかなクリスマスのデコレーションで飾り付け、

「あわてんぼうの~サンタクロース~♪」と音楽を鳴らしながら市内を走ります。

中からはたくさんのサンタさんが手を振ってくれます!

クリスマス時期の週末だけ、計48組の親子が抽選で選ばれ、この電車に乗せてもらえます。

900組以上の応募があったそうですが、なんと運よく抽選に当たり、先週末乗ってきました!!

サンタさんとトナカイさんに扮した社員さんが出迎えてくれ、いざ電車に乗って広島駅を出発です。

社内では窓ガラスに特殊なマジックで落書きしたり、クイズ大会やプレゼントなど、

楽しいイベントが盛りだくさん、何よりも待ちゆく人から注目の的!!行く先々でたくさんの方が

手を振ってくださいました。

 

心温まるイベント、広電社員さん、ありがとうございました!

CIMG2204.jpg

↓ 見えにくいですが、窓ガラスにマジックで落書き! xmas

CIMG2203.jpg

 

CIMG2158.jpg


カテゴリー:We LOVE Hiroshima