スタッフブログ

Blog

2019.08.22

AIBS翻訳スクール(第9回)「ネイティブチェッカーが満足する英訳」

AIBS翻訳スクール

お盆休みが明けて最初の授業はAIBSネイティブ翻訳者がゲスト講師を務めました。

翻訳者であると同時にネイティブチェッカーでもある講師が、日本人が間違いがちな前置詞や冠詞の使い分けについて解説しました。

私も業務で英文メールを書く機会があるのですが、前置詞や冠詞にはいつも悩まされています。

そこで、覚えたての前置詞の使い分けのひとつをご紹介します。

より広範囲また曖昧なときは"in"、狭い範囲で具体的なときは"at"を使う。
in>on>at

例文をみると納得できます。
Times Square is located in New York City, on Broadway, at the intersection of 42nd Street and 7th Avenue.

前置詞の使い方ひとつでニュアンスが違ってくるのは日本語の助詞と同じですね。
言語は奥が深いです。

2時間にわたる授業はすべて英語で行なわれるためリスニングのトレーニングにもよいかもしれません。

aibs_translation_school.jpg