特許事務ブログ

2013年10月18日(金)

弁理士とは?

知財のエキスパートといえば弁理士です。知財業界が初めての人にとっては、あまり聞いたことがない資格かもしれません。弁理士は特許事務所や企業の知財部で働いています。それでは、弁理士はどのような仕事を行っているのかを見ていきましょう。

 

◆ポイント

1.弁理士とは?

以下のサイトで、“弁理士”と入力して、解説を参照してください。

http://www.furutani.co.jp/index.html

 

2.弁理士の仕事とは?

下記リンク先を参照してください。

http://www.jpaa.or.jp/

 

3.出願の手続ができるのは弁理士だけ?

いいえ、発明者が自分で手続を行うこともできます。

上記リンク先の『発明者は自分で手続ができないのですか?』を参照してください。

 

4.弁理士になるには?

上記リンク先の『弁理士になるには』を参照してください。