特許事務ブログ

2014年07月16日(水)

特許事務スクール 喜びの声(受講生)

特許事務スクール第3期受講生の喜びの声が届きました!

073798.jpg

特許事務として働きたいという気持ちが強くなりました。(M.Kさん/女性)

■講義受講前の気持ち

難しそう。専門性の高い仕事。

■講義受講後の感想

経験談や業界の話などを聞けたことで、仕事内容や1日の業務の流れについて具体的なイメージを持つことができた。特許事務として働きたいという気持ちが強くなった。

■講義で学んだことで印象に残っていることを3つ上げてください。

・実際の資料を用いてのワークが多く、特許事務を身近に感じられたこと。
・用語や書類の流れが理解できたこと。
・講師の方の熱心さと、フォロー体制がとてもしっかりしていること。

(質問に対して丁寧に回答をしてくださり、課題の間違えた点に対しても、とても詳しくフォローをしてくださいました)

■これから特許事務を学ぼうと思っている方にメッセージ(アドバイス)があれば教えてください。

難しそうでとっつきにくいイメージの特許事務ですが、AIBSの講義を受けたことで業界へ挑戦する自信がついたように思います。最初はわからないことだらけですが、まずは基本的な用語の意味と出願の流れを身に付けることを目標に、一回一回の講義を大切にがんばって下さい。

■講義で学んだことをどのように生かしていきたいですか?

たくさんの知識だけでなく、業界で働くための心構えや態度を学べたのが未経験の私にとって何よりの収穫でした。特に、些細なことも不明なままにしないこと。期限管理に対して責任感を持つことは、仕事をする上で特に意識していきたいと思います。

■今後、転職する場合にはどのような職場で仕事をしたいですか?

静かで落ち着いた環境の職場。女性が長く働き続けることのできる職場。

■これから転職を希望する採用担当者に向けてご自身のPRを書いてください。

3ヶ月の講義を経て、基本的な用語と出願の流れを身に付けることができました。元来几帳面で細かい書類の処理、コツコツ作業することに適性を感じています。今後は就業先のルールに1日も早く慣れるよう、意欲と向上心を持って仕事に取り組みたいと思います。