特許事務ブログ

2017年02月16日(木)

特許事務スクール 喜びの声 8期生

特許事務スクール8期生のみなさんも、スクール終了前に転職先が決定しました!

新しいキャリアをスタートした卒業生から、喜びの声が届いています。

flower_1.png

"知りたい"という気持ちを大切にしてくれました(Y.Fさん/女性)

■ 講義受講前の気持

知財業界が初めてでしたので、自分にできるのかという不安のほうが大きかったです。また難しそうというイメージが強かったです。

■ 講義受講後の感想

全く知識がないところから、少しずつ用語に慣れ、特許を取得するまでの流れがわかるようになり、率直に楽しかったです。また講義担当者の方が、毎回丁寧に指導してくださり、質問をしやすい環境をつくってくださったのでとてもよかったです。“知りたい”という気持ちを大切にしてくださいました。

■ 講義で学んだことで印象に残っていること3つ

①期限管理、正確性がとても重要
②実際に案件を検索することで、書類に慣れやすかった
③学び続けることが大切

■ これから特許事務を学ぼうと思っている方へのメッセージ

私自身、まだ仕事を始めたばかりですが未経験の方でも、特許の知識を得ることで長く続けられる職業になると感じています。全く同じ案件がないですし、国によって特許取得までの流れやルールが違うので、勉強をしていくことが大切だと感じています。チャレンジしてみたいという気持ちがあれば、一度トライしてみることをおすすめします

■ 講義で学んだことを活かすには

分からないことは必ず調べ、確認をすることを徹底していきたいです。また作業の速さよりもまずは正確性を重視して仕事に取組んでいきます。

■ 転職先での意気込み

まだまだ学ぶことがたくさんあるので、少しずつ身に着け丁寧に仕事をしていきたいです。転職先では国内外様々なルートで出願をしているので、各国のルールを覚え、書類ごとにどの段階なのかしっかりと考えながら入力作業や期限管理を行い、特許担当の方のサポートをしたいです。

«前の記事へ一覧次の記事へ»