特許事務ブログ

2017年04月24日(月)

AIBS特許事務派遣のご紹介

 派遣登録~転職までの流れをご紹介します

AIBSは特許事務に特化した日本で唯一の派遣会社です。また、AIBSの営業担当・派遣コーディネーター、フォロー担当は、全員特許事務の経験者です。あなたがこれから挑戦しようとしている特許事務の仕事内容はもちろんのこと、やりがい、大変さ、楽しさを知っているメンバーです。未経験の方も安心してご応募ください。

◎派遣登録の流れ
  1. 専用サイトからのご応募またはメール、電話でのお問い合わせ 
   ※関西方面にお住いの方は こちらから
  2.(ご自宅での)適性チェックの実施
  3.(合格者のみ)AIBSスタッフとして登録
  4.職場のご紹介
  5.契約の締結
  6.事前学習開始(有料)
  7.転職先での勤務開始

◎派遣後のフォローについて
  ・対面フォロー(1ヶ月~3ヶ月に1度)
  ・業務メールフォロー(勤務開始から2ヶ月間は週1回~隔週。3ヶ月以降は適宜)
  ・特許事務研修の実施(個別対応)
  ・自己学習の資料提供、動画学習のご紹介
  ・特許事務フォローメール(週1回:グーグルドライブ掲載)

◆AIBSのお約束「あなたの強みを活かした職場をご紹介します」

特許事務の仕事内容はあまり世の中に知られていません。そのため、特許事務の仕事内容をよく理解しないまま仕事を開始して、大変な目にあう方がいます。AIBSでは、特許事務の仕事を始める前に適性を確認し、適性がある方に対して仕事をご紹介するようにしています。

◆特許事務未経験者の方へ

特許事務は、特許権の取得に関わる業務です。よって、事務担当の手続ミスにより権利取得の機会を逸してしまうこともあります。つまり、あなたが勤務している職場が企業であればその企業の事業に、特許事務所であればその事務所のクライアント(企業)に大きな損害を与えてしまうリスクがあります。したがって、特許事務の仕事を始める前に最低限業務で必要な知識と実務スキルの習得が必要になります。

また、特許手続は日本だけでなく外国にも行いますので、英語力(読解力・ライティング力)は必須です。ただし、職場によって求められる英語力に差がありますので、転職先にあった英語力を習得する必要があります。

◆特許事務経験者の方へ

特許事務経験者の方が転職を試みる場合、同じ職場で長年経験を積むことがメリットになる場合と、デメリットになる場合があります。もし、あなたが出願から年金に至るまで一通りの業務をこなしたいと思ってるのであれば、あえて派遣・紹介予定派遣で働くことを選択されると、キャリアアップの近道になる場合があります。正社員で長年勤務していてもなかなか職場で業務ローテションがない場合には、お気軽にご相談ください。あなたの適性を考慮し、あなたが思い描くキャリアアップに繋がる職場をご紹介します。

◆30代の方へ

30代の方は育児中のためパートや時短で勤務されている方が多いと思いますが、30代の方は企業や特許事務所の採用者が最も採用したいと考える世代です。育児と仕事の両立は本当に大変だと思いますが、特許事務に興味があれば40代になる前に、特許事務の仕事にチャレンジしてみませんか。

◆事前学習について

特許事務の事前学習は自宅でできる内容です。育児中、就業中の方でも自分のペースで学習できますので、ご安心ください。学習期間は、転職先が決まってから勤務開始までの間となり、大体1ヶ月~1.5ヶ月です。あなたのご家庭や仕事の状況を考慮して学習日程表を作成し、無理なく学習できるように調整していますので、ご安心ください。なお、勤務開始前に少なくとも1回は対面講義をしますので、自己学習で疑問に感じた点は対面講義の際に解消することができます。

 お問い合わせ先

株式会社 アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ 担当:有廣 香里(アリヒロ カオリ)
Tel : 03-5296-7414
Fax : 03-3255-8621
メール : ipschool@a-ibs.com

 

«前の記事へ一覧