特許事務ブログ

IP Blog

2018.02.06

派遣社員からのキャリアアップ

喜びの声(特許事務スクール)

派遣社員から正社員へ。新しいキャリアをスタートしたスクール卒業生に近況を伺いました。

flower_1.png

仕事の枠を超えて、組織を良くしたい、と考える前向きな姿勢が必要だと思います(S.Mさん/女性)

■ 転職先の職場はどんなところですか

移動通信業界の、企業の知的財産部です。

■ 業務について教えてください

仕事の内容は、外国新規出願の受付、その他附帯業務、知財管理システムの運用支援、権利化関連事務管理業務などです。英文読解力、各国の手続に関する知識はもちろん、業務を円滑に進める為の前向きな姿勢が求められているのを感じます。

■ どのようなところにやりがいは感じますか

業務を通じて、一つの特許登録に長い年月と沢山の人が関わることを実感しています。私が行う事務作業は些細かもしれませんが、参加できるという気持ちが持てています。

■ 最初に派遣という働き方を選んだ理由は何でしたか

子育て中の長いブランクがあり、主婦でも社会復帰が出来るのかという不安があったこと、そして、派遣の方が専門的な分野を学べるのでは、と思ったからです。

■ 派遣社員と正社員、違いはなんでしょうか

一般的なことですが、専門的な分野を極めている派遣社員は、いろいろな働き方が選べるという長所があります。一方、正社員となれば、将来、現在の仕事と全く違うことが要求される事もあります。また、会社や職場をより良くする前向きな姿勢が求められます。視野を広げてみたい人は、正社員の働き方の方が向いているのかもしれません。