特許事務ブログ

IP Blog

2017.12.20

特許事務スクール 喜びの声 第10期生

喜びの声(特許事務スクール)

新しいキャリアをスタートした卒業生から、喜びの声が届いています。

120952.png

仕事をしながら、学ぶことも多くあるので、とてもやりがいがあります(N.Iさん/女性)

■ 講義受講前の気持

特許事務に携わっていたのは、15年以上前のことです。講義を受けることで、あの頃の感覚を取り戻すことができるのかという不安な気持ちと、久しぶりに仕事に復帰することができるという喜びや期待が入り混じっていました。

■ 講義受講後の感想

久しぶりに、学ぶということや課題に取り組む大変さにめげそうにもなりましたが、ひとつ何かを習得すると、とても充実した気持ちになることができました。思い切って受講してよかったと思います。

■ 講義で学んだことで印象に残っていること3つ

・出願からの基本の流れを復習できたこと
・客先へのレター作成の練習。現在、職場で毎日のようにレターを作成、送付しているので、とても役に立っています
・家庭の中で、自分の為の時間を取るということが簡単ではなく、ちょっとした隙間の時間に少しずつ取り組むことが実になっていくこと

■ これから特許事務を学ぼうと思っている方へのメッセージ

正確さが求められる作業がほとんどなので、(どんな仕事もそうですが)早さより、丁寧に取り組むことが大事だと思いました。仕事をしながら、学ぶことも多くあるので、とてもやりがいがあります。

■ 講義で学んだことを活かすには

職場で、多くの専門的な用語を耳にするので、講義で学んだ用語を復習することが、とても役に立つと思いました。

■ 転職先での意気込み

特許事務は、日々勉強することができるので、これからも特許事務に携わる職場で働きたいです。

2017.11.10

《2017特許・情報フェア&コンファレンス 》が終了しました

お知らせ

11月8日~10日、科学技術館(東京・北の丸公園)で開催されました『2017特許・情報フェア&コンファレンス』では、多くの皆様に弊社ブースにお立ち寄りいただきました。足を運んでいただいた方々、誠にありがとうございました。

皆様からいただきました貴重なご要望・お問合せを参考に、期待に応えられるサービスを提供できるよう今後も尽力して参ります。

フェアでご紹介できなかったサービスが他にもございますので、なにかお困りになることがございましたら、"知財の困ったを解決するアビリティ"にお気軽にご相談ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

2017.09.29

シリーズ【特許事務を仕事にする】 15:"派遣"という働き方を最大限に活かす

特許事務のお仕事

85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s.jpgのサムネール画像
企業と特許事務所、両方で知財事務経験があるスタッフの方と面談をしたときの話です。企業の知財部で "契約社員"として勤務した後、"正社員"での勤務を希望し、ある特許事務所に転職されました。念願の"正社員"になることができて、ハッピーになるはずでした。ところが、想定していなかったことが起きてしまったのです。

最初の事務所では、一緒に仕事をしていたチームの人間関係はよく仕事内容も問題ないものの、業務量が多く、ほとんど毎日終電の状態。体調を崩しがちになり、長く勤務できそうにない職場と判断し退職。
次の事務所では、業務のボリュームが面接のときに聞いていた以上に多い上に、お局様のパワーハラスメントに耐えられず、また退職することになったそうです。

一般的に面接では、所長や人事担当者など限られた方が対応することがほとんどで、実際に仕事をしてみないと現状はわからないものです。ましてや、職場にパワーハラスメントが存在するとは。知財業界でハラスメントの実例を知るのは残念でなりません。

AIBSでは、すべての職場に対して闇雲に登録スタッフの方を提案するのではなく、スタッフの方が仕事をするのに最適な職場かどうかをまず見極めるようにしていますので、安心してご応募ください。

確かに、派遣という勤務形態は期間に定めがあり、契約を更新してもらえるのか不安になることもあると思います。ただ、上記のスタッフの方のように、特許業界では正社員を目指しても幸せになれないケースも多々あります。その方は、「(派遣社員のときよりも)正社員のときのほうが辞めるのにエネルギーが必要だった」とおっしゃっていました。今はAIBSがお勧めする紹介予定派遣または派遣で勤務をしてから、本当に "この事務所で仕事を続けたい"と思った職場で正社員になれるようがんばりたいそうです。

ぜひ、"派遣"という勤務形態をうまく活用して、あなたが理想とするキャリアアップやキャリアチェンジを実現していただきたいと思います。

2017.04.24

AIBS特許事務派遣のご紹介

派遣のお仕事

 派遣登録~転職までの流れをご紹介します

AIBSは特許事務に特化した日本で唯一の派遣会社です。また、AIBSの営業担当・派遣コーディネーター、フォロー担当は、全員特許事務の経験者です。あなたがこれから挑戦しようとしている特許事務の仕事内容はもちろんのこと、やりがい、大変さ、楽しさを知っているメンバーです。未経験の方も安心してご応募ください。

◎派遣登録の流れ
  1. 専用サイトからのご応募またはメール、電話でのお問い合わせ 
   ※関西方面にお住いの方は こちらから
  2.(ご自宅での)適性チェックの実施
  3.(合格者のみ)AIBSスタッフとして登録
  4.職場のご紹介
  5.契約の締結
  6.事前学習開始(有料)
  7.転職先での勤務開始

◎派遣後のフォローについて
  ・対面フォロー(1ヶ月~3ヶ月に1度)
  ・業務メールフォロー(勤務開始から2ヶ月間は週1回~隔週。3ヶ月以降は適宜)
  ・特許事務研修の実施(個別対応)
  ・自己学習の資料提供、動画学習のご紹介
  ・特許事務フォローメール(週1回:グーグルドライブ掲載)

◆AIBSのお約束「あなたの強みを活かした職場をご紹介します」

特許事務の仕事内容はあまり世の中に知られていません。そのため、特許事務の仕事内容をよく理解しないまま仕事を開始して、大変な目にあう方がいます。AIBSでは、特許事務の仕事を始める前に適性を確認し、適性がある方に対して仕事をご紹介するようにしています。

◆特許事務未経験者の方へ

特許事務は、特許権の取得に関わる業務です。よって、事務担当の手続ミスにより権利取得の機会を逸してしまうこともあります。つまり、あなたが勤務している職場が企業であればその企業の事業に、特許事務所であればその事務所のクライアント(企業)に大きな損害を与えてしまうリスクがあります。したがって、特許事務の仕事を始める前に最低限業務で必要な知識と実務スキルの習得が必要になります。

また、特許手続は日本だけでなく外国にも行いますので、英語力(読解力・ライティング力)は必須です。ただし、職場によって求められる英語力に差がありますので、転職先にあった英語力を習得する必要があります。

◆特許事務経験者の方へ

特許事務経験者の方が転職を試みる場合、同じ職場で長年経験を積むことがメリットになる場合と、デメリットになる場合があります。もし、あなたが出願から年金に至るまで一通りの業務をこなしたいと思ってるのであれば、あえて派遣・紹介予定派遣で働くことを選択されると、キャリアアップの近道になる場合があります。正社員で長年勤務していてもなかなか職場で業務ローテションがない場合には、お気軽にご相談ください。あなたの適性を考慮し、あなたが思い描くキャリアアップに繋がる職場をご紹介します。

◆30代の方へ

30代の方は育児中のためパートや時短で勤務されている方が多いと思いますが、30代の方は企業や特許事務所の採用者が最も採用したいと考える世代です。育児と仕事の両立は本当に大変だと思いますが、特許事務に興味があれば40代になる前に、特許事務の仕事にチャレンジしてみませんか。

◆事前学習について

特許事務の事前学習は自宅でできる内容です。育児中、就業中の方でも自分のペースで学習できますので、ご安心ください。学習期間は、転職先が決まってから勤務開始までの間となり、大体1ヶ月~1.5ヶ月です。あなたのご家庭や仕事の状況を考慮して学習日程表を作成し、無理なく学習できるように調整していますので、ご安心ください。なお、勤務開始前に少なくとも1回は対面講義をしますので、自己学習で疑問に感じた点は対面講義の際に解消することができます。

 お問い合わせ先

株式会社 アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ 担当:有廣 香里(アリヒロ カオリ)
Tel : 03-5296-7414
Fax : 03-3255-8621
メール : ipschool@a-ibs.com

 

2017.04.10

特許事務のお仕事、はじめてみませんか?

派遣のお仕事

 特許事務を通じて一生続けられる仕事を

「専門性の高い仕事に就くためには、国家資格や難易度の高い試験に合格する必要がある」

あなたはそのように思っていませんか?
実は、資格がなくても専門性の高い職種につけるチャンスがあります。
その仕事とは、特許事務です。

〇特許事務とは?

特許事務はIPパラリーガルとも呼ばれ、主に企業の知的財産部や特許事務所で勤務します。特許を取得するまでには長い道のりがあり、その過程において、技術担当者や弁理士を連絡・手続面でサポートする役割を担います。具体的な仕事内容としては、特許庁へ提出する書類の作成、特許管理システムへのデータ入力や期限管理などです。

AIBSでは、特許事務の派遣・紹介予定派遣で勤務できる職場をご紹介しています!100名以上の特許事務スタッフを育成してきた実績から、あなたのご希望と適性にマッチした職場をご紹介します。特許事務としてキャリアをスタートさせたい方、経験者でもっとキャリアの幅を広げたい方はぜひお気軽にお問い合わせください!


首都圏の特許事務派遣のお仕事をさがす     

関西方面はこちら!

〇特許事務スクールがあるから未経験でも安心

派遣先へ就業が決まれば、就業前に特許事務スクールを受講可能です。

AIBSでは今まで100名以上の特許事務スタッフを企業に派遣してきました。多くの方は特許事務未経験でしたが、就業前の事前学習サポートがある為、未経験でも即戦力としてご活躍頂いています。未経験だから挑戦してみたいけど不安・・と思っている方はご安心ください!勤務開始前までに、特許管理に必要な知識・ノウハウを一からお教えします。

〇転職者の声

こちらから就業前に特許事務スクールを受講した感想をご覧になれます。

 ◆特許事務スクール 概要

開始時期  派遣先が決まり次第随時  
カリキュラム   こちらからカリキュラムをご確認ください。
場所  東京都千代田区内神田2丁目15-4 司ビル6F
 TEL 03-5296-7410 / FAX 03-3255-8621
 ※遠方の方は、WEB上で講義を行います。
日時  随時
受講料  カリキュラムを参照ください。  

 
※課題提出などには、PCおよびインターネットを使用します。

 

お問い合わせ先

株式会社 アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ 担当:有廣 香里(アリヒロ カオリ)
Tel : 03-5296-7414
Fax : 03-3255-8621
メール : ipschool@a-ibs.com