翻訳スタッフブログ

Blog

2021.09.21

「第30回JTF翻訳祭2021」申込期限迫る!

翻訳の仕事

暑さも和らぎ、気づけば秋のお彼岸の季節ですね。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、日本の翻訳業界の最大イベントである「JTF翻訳祭」に、弊社は昨年に引き続き実行委員として参加しております。

今年の「JTF翻訳祭2021」の参加申込期限が近づいてまいりましたので、スタッフブログでもご案内いたします。

JTF翻訳祭は年に一度、多くのご登壇者を迎えてバラエティに富んだセミナーを開催する翻訳業界のお祭りです。
今年も昨年と同じくオンラインでの開催で、計27のセッションが予定されております。
場所を問わず沢山のセミナーを受講できる機会ですので是非一度ご検討ください。

---------------
開催期間 : 2021年10月6日(水)~ 10月20日(水)
(録画視聴可能期間:2021年11月24日(水)23時59分まで)
開催形式 : オンライン開催(Zoomウェビナー)
参加申込期間 : ~9月30日(木)
(最終日はクレジットカードでの支払いのみ受付)

その他プログラムなどは公式サイト(https://www.jtf.jp/30thfestival/)をご確認ください。
---------------

また、ご登壇者の著書やBlogを読むのが最近のお家時間での個人的な楽しみの一つになっています。よろしかったら皆様もお試しくださいませ。

塩崎

2021.04.21

長野とタイ語とDTPと

翻訳の仕事

インバウンド盛んな頃には大勢のタイの方々が訪れていた松本市ですが、最近はめっきり見かけなくなってしまいました。

早く戻るとよいのになあと思う今日この頃です。

もともと松本市にはタイの方々が結構住んでいます。
長野県多文化共生・パスポート室調べ」(令和2年(2020年)12月末現在)によると、272人の方が居住されており、国籍・地域別では6番目の多さ(外国人の比率では11.8%)となっています。

というわけで松本駅前周辺にもタイ関係のお店が何軒かあります。

Thai_restaurant_in_Matsumoto.png

Thai_massage_in_Matsumoto.png

タイのお店とはいえ、看板は日本語で書かれている場合も多いのですね。

さて、AIBSでももちろんタイ語の翻訳を行っていますが、翻訳後の編集作業(DTP)ではけっこう気を使います。

タイ語には声調記号があったり、単語の間にスペースがなかったりする特徴があります。

編集用のアプリケーションの中にはタイ語を適切に表示できないものがあり、タイ語のフォントを指定しても文字化けしてしまうこともあります。タイ語に慣れていないと文字化けに気づきにくいという点もタイ語のDTPの難しさです。

一例として、以下のような声調記号のズレがあります。

Thai_DTP_note.png

声調記号の位置がずれておかしな表示になっているのがおわかりいただけるかと思います。

拡大しているので判別できますが、これが文章中に紛れていたら、なかなか気づけません。

編集時にはアプリケーション毎に適切なフォントを選択し、詳細設定が必要不可欠となります。適切に翻訳をしたにもかかわらず、編集でおかしなことになってしまっては元も子もありませんので、編集後にはタイ語ネイティブの方によるチェックも不可欠です。

今後、インバウンド復活後にさらにタイ語の必要性が増してくるかと思います。
細心の注意を払って作業してお迎えしたいところですね。

2020.11.20

JTF Online Weeks (翻訳祭29.5) ありがとうございました!

翻訳の仕事

今年はオンライン開催となりましたJTF Online Weeks (翻訳祭29.5)で「翻訳コーディネーターが語る『手放したくない翻訳者』」というテーマで登壇しました。

平日のお昼という忙しいお時間にもかかわらず、多くの方にライブでご視聴いただき、本当にありがとうございました!ご質問も沢山いただき励みになりました。時間の関係もあり全てのご質問に回答できず申し訳ございませんでした。チケットをご購入されてまだ視聴されていない方は是非12月5日(土)まで視聴可能な録画映像をご確認ください(私自身は怖くて見返せませんが......)。

会社としては3回目、個人的には初めての登壇でしたが、いかがでしたでしょうか。セルフチェックとコミュニケーションについて振り返るきっかけとなっていればとても嬉しく思います。

また、今回チケットを購入された方は是非沢山のセッション(全25セッション)を受講してみてください。私も頑張って全セッション拝見しておりますが、どのセッションも参考になる点があり、すっかり登壇者の方々のファンになって、YouTubeをチャンネル登録したり、著書をポチったりしております。複数セッションを横断してはじめて受け取るインプットもありますので、タイトルだけ見ると分野違いだなと思うものでも是非!

改めまして、この度は貴重な機会を頂戴しましてありがとうございました。
オンラインだからこそ参加できたというお声もありましたので今後もオンラインの取り組みをしていければと思うとともに(このBlogにも、もう少し登場しようかな?)、また会場にて多くの方と直接交流できるオフラインの機会が早く戻るよう祈りつつ、日々の仕事に元気に取り組みたいと思います。

塩﨑

2020.02.26

まっすぐな引用符と曲がった引用符、どっちが正解?

翻訳の仕事

引用符(クオーテーションマーク、アポストロフィ)には曲がったのとまっすぐなものの2種類ありますが、違いをご存じですか?

differentypeofquotes.png

曲がっている引用符はSmart quotesCurly quotesTypographer's quotes、まっすぐな引用符はStraight quotesTypewriter's quotesDumb quotesなどと呼ばれます。

元々、引用符はSmart quotesだけでした。

それがタイプライターが開発されたとき、キーの数を節約するために左右の引用符に同じキーを割り当てたことで、Straight quotesが生まれたそうです。

なぜ別名「Dumb quotes(マヌケ引用符)」なのかと言うと、欧米の出版業界では左右の区別があるSmart quotesが正しく、Smartでないまっすぐな引用符はマヌケということだそうです。

ただプログラマーにとってはStraight quotesの方が正しく、マヌケというのはちょっとヒドい気がするので、ここではSmart quotesStraight quotesと書きます。

英訳ではSmart quotesを使うのが正解

翻訳者の場合、英訳では基本的にSmart quotesを使う方がよいです。特にチラシやパンフレットなど、出版物の翻訳では、Smart quotesを使う必要があります。それは『The Cicago Manual of Style』にも書かれています。

6.112 Typographer's or "smart" quotation marks
Published works should use directional (or "smart") quotation marks, sometimes called typographer's or "curly" quotation marks.

翻訳者はStraight Quotesがお好き?

英訳者でSmart quotesよりStraight quotesが好きっていう人は結構多いと思います。実際、訳文にStraight quotesが使われているのをよく見ます。それはおそらく以下のような理由ではないかと思います。

理由1.左右が間違ってしまうことを防げる
左右の区別があると、左右が間違って反対に入ってしまうことがあります。
wrongquotedirection.png
西暦年の省略系のアポストロフィが反対になるパターンは英訳あるあるです。

wrongapostrophe.png

理由2.日本語フォントが残ったとき隙間がめっちゃ空く
編集時にフォントが正しく設定されずSmart quotesが日本語フォントのままになると、めっちゃ間が空きます。
quotewithvariousfonts.png

他にもマニュアルなどで改訂を繰り返すうち、曲がったのとまっすぐなのが混ざったのを統一するとか、2バイト文字残りを避けるためとか、さまざまな理由でStraight quotesが使われているのではないかと思います。

Straight quotesを挿入できない問題

Straight quotesを使いたくても挿入できない人いませんか?

半角モードにして[Shift]+2を押すと、フニッと曲がってしまう。
それならと全角モードで[Shift]+2を押し、変換候補から半角のまっすぐな引用符を選んだのに、[Enter]を押した瞬間にやっぱり曲がってしまう。

仕方がないから、Straight quotesを探してコピペしてる人。そうです、そこのあなたです。

それはWordのオートコレクトの仕業です。

Wordのデフォルト設定では、左側に文字がなければ左引用符、文字があれば右引用符に変更するという、いっけん便利な機能がオンになっています。この機能がオンになると、入力モードが半角だろうが全角だろうが、引用符を入れると強制的に曲げられます。しかも、以下のように意図に反して逆方向に曲がったりします。

eggsnthings.png

Word 2016でこのオートコレクト機能をオフにするには、「ファイル」メニューの「オプション」を選択し、「文章校正」の「オートコレクトのオプション」をクリックします。

「入力オートフォーマット」タブで、「左右の区別がない引用符を、区別がある引用符に変換する」のチェックを外します。

autocorrect_quotes.png

これで、半角モードではStraight quotesが入力され、全角モードで変換候補から選択すれば左右のSmart quotesを入力できるようになります。

howtoenterquote.png

ただし、繰り返しますが基本はSmart quotesを使うべきなので、このオートコレクト機能はオンにしておいた方がいい気がします。

そのとき、「'n」のようにスペースのあとに右アポストロフィを入れるには、2つ連続でアポストロフィを打って最初のやつを消すと楽です。

それからオートコレクトをオンにした状態でStraight quotesを挿入するには「記号と特殊文字」から入力するか、ショートカットを使います。

ストレートの二重引用符:「0022」と入力したあとで、[Alt]+[x]を押す
ストレートの一重引用符:「0027」と入力したあとで、[Alt]+[x]を押す

Tradosにも同じオートコレクト機能あります

Tradosにも同様のオートコレクト機能があり、デフォルトではオンになっています。

オートコレクトをオフにするには、「ファイル」メニュー→「オプション」を選択し、左メニューの「エディタ」の下にある「オートコレクト」を選択して、「左右の区別がない引用符を、区別がある引用符に変更する」のチェックを外します。

autocorrect_quotes_trados.png

これであなたも曲げたりまっすぐにしたり自由自在です。

2019.02.26

役職の英訳は意外に難しい

翻訳の仕事

宮内庁が、天皇陛下・皇后陛下が退位後になられる上皇・上皇后の英語表記を、"His Majesty the Emperor Emeritus"と"Her Majesty the Empress Emerita"にすると発表しました。

あまり聞き慣れないこの"Emeritus"は名誉職に付けられる肩書きだそうで、大学の名誉教授などに使われます(名誉教授は"professor emeritus"または"emeritus professor")。退位したローマ教皇の場合は"emeritus pope"でした。

宮内庁は海外王族の称号を参考にして決めたとのことですが、そういう時ってネットで検索するのか気になります。

私たちも仕事で役職を英語にすることはよくあるのですが、これが意外と難しい。

役職は会社によって違うので、正解の訳は1つに限りません。すでに会社で英語の役職名が決まっている場合はそれを教えていただく必要があります。英語の役職名がない場合は訳すしかないのですが、正しく訳そうと思ったらまずその会社の組織のことを知らないといけません。

たとえば「主任」の場合、会社によってリーダー職である場合と、熟練の社員という場合があります。前者なら"Chief Staff"、後者なら"Senior Staff"等でしょうか。一緒に「主務」とかが出てくると、会社によって役職の順序が違ったりするのでさらに大変です。

ネットで「役職 英語」で検索すると、1つの役職に複数の英訳が書かれているのはこのためですね。

もし会社の役職の英語名を決めようと思われている場合、重要なのは一貫性を持たせることだと思います。

たとえば"Director"と"Manager"は部長、次長、課長あたりによく使われますが、一般的に"Director"の方が"Manager"より組織での役割が上だと思うので、部長を"General Manager"にするなら副部長は"Deputy Director"じゃなくて"Assistant Manager"が良いと思います。あと同じManagerやDirectorでも前に"Senior"、"Executive"、"Chief"が付くと上級になります。

ということで役職の英語名の一例を記載しておきます。上の方が職位順が高い想定です。

繰り返しますが組織によってこの英語名が適切でない場合があるのでご注意ください。

役職 英語名
相談役 (Senior) Advisor
監査役 Auditor
会長 Chairperson
副会長 Vice Chairperson
代表取締役社長 President
副社長 Vice President
専務取締役 Senior Managing Director
常務取締役 Managing Director
取締役 Director
執行役員 Executive Officer
支店長 Branch Manager
事業部長(本部長) General Manager
部長 Manager
副部長(次長) Assistant Manager
課長 Section Manager
課長代理 Assistant Section Manager
係長 Section Chief
主任 Chief Staff