翻訳スタッフブログ

Blog

2021.05.26

これはクーヘン?トルテ?

日々のつれづれ

みなさん、はじめまして。

新入社員のAです。今年の四月からアビリティに入社しました。

当面の間、同じく新入社員のKさんと順番にブログを更新していきますので、

どうぞよろしくおねがいします。

今回は私が最近食べたケーキについて書いていきたいと思います。

cake.jpg

これが、最近私が食べたケーキです。

広島の方はご存じの方も多いかもしれませんが、アビリティの広島本社から

徒歩5~10分のところに、「MUSIMPANEN(ムッシムパネン)」というケーキ屋さんがあります。

店内には美しいケーキがたくさん並んでいたのですが、私はこちらのケーキを選びました。

外側はチョコレートコーティングがあり、中はヘーゼルナッツやチョコレートのクリームが何層にも重なっていました。チョコレートが好きな方はぜひ試してみてください♪

ケーキを食べながらふと、「そういえばドイツ語には『ケーキ』という言葉が二つあるなあ」と思いました。なぜ急にドイツ語が出てきたかというと、私は大学生の時にドイツ語にハマり、それ以来ずっと勉強しているので、「これってドイツ語で何というのだろう?」と考える癖があるからです。

さて、ドイツ語で「ケーキ」は "Kuchen(クーヘン)"と"Torte(トルテ)"の二つがあります。

この二つの違いをドイツ人の友人に聞いたところ、

クーヘン:ケーキ全般を指す語。特にデコレーションなどがなく、

比較的小さいサイズのものを指す。

トルテ:クーヘンと比べると、クリームなどの中身が詰まっていて、

デコレーションがあり、サイズが大きいものを指す。

とのことでした。

ちなみに今回私が食べたケーキが、クーヘンかトルテか聞いたところ「トルテ」でした!

「へぇ~なるほど」と思っていただけたら嬉しいです。

以上、新入社員Aでした。

編集者注:
上の写真はザッハトルテに似ているように見えますが、商品名は「マルジョレーヌ」というフランスのお菓子だそうです。
ちなみにザッハトルテはドイツではなくオーストリア生まれのお菓子です。
さらにちなみに店名の「MUSIMPANEN」はインドネシア語で「収穫期」という意味があるそうです。
AIBSの新入社員らしく、ワールドワイドなブログでした。