特許事務スクール第1期受講生の喜びの声が届きました!

目次

074327.jpg

特許が楽しくなりました!(A.Hさん/女性)

■講義受講前の気持ち

とにかく書類に書いてあることが堅苦しくて難しそうで、用語も日英合わせて1000語近いと聞いて、覚えられるか不安もありました。でもチャレンジする気持ちでがんばろうと思いました。

■講義受講後の感想

やってみたら意外にも見るべきポイントさえ押さえればできるのがわかりました。用語にもいつの間にか慣れて、抵抗感も消えているのはすごく不思議です。

■講義で学んだことで印象に残っていることを3つ上げてください。

・どこの国でも基本の手続きはかわらないので、ポイントを押さえればできる。
・毎日繰り返し触れて慣れることが重要。慣れとやり方が重要。
・楽しんで続けること、わくわく感がやる気にもつながる。

■これから特許事務を学ぼうと思っている方にメッセージ(アドバイス)があれば教えてください。

最初に感じた「本当にできるかな?」という不安は全く消えています。むしろ実践すると、より理解が深まって楽しくなっていきました。一生できる仕事に挑戦できます。何よりもまずは1つずつやってみること、1つできるとどんどん楽しくなりますよ。

■講義で学んだことをどのように生かしていきたいですか?

仕事に取り組む姿勢や一つ一つの「できた!」を糧に、毎日の仕事でも楽しくできるように前向きな目標を立ててやっていきたいです。

■今後、転職する場合にはどのような職場で仕事をしたいですか?

新しい知識もしっかりと身に着けさせてもらえ、着実にすすんでいけるところ。

■これから転職を希望する採用担当者に向けてご自身のPRを書いてください。

調和を大事に、チームワークを大切に仕事をしていきます。好奇心もたっぷりなので、どんどん新しい仕事にチャレンジさせてください。みんなで楽しく1つの目標に向かえることが理想です。先に進むためのサポートができるように頑張ります。