特許事務ブログ

IP Blog

2021.09.16

シリーズ【特許事務を仕事にする】 76:経過情報のウォッチング ~つづき~

特許事務のお仕事

210916.jpg

こんにちは。過ごしやすい季節になりましたね。夏の暑さから解放されて、外をお散歩するのが気持ちいいです。
皆さんはどんな秋をお過ごしでしょうか。

さて、前回、J-PlatPatのRSS機能を使った経過情報のウォッチングについてご紹介しました。試しに登録している案件の状況が更新されましたので、お知らせしたいと思います。

前回の特許査定の後、特許料納付書が追加されたという通知がきました。それから約2週間ほどして、今度は特許証が追加されたという通知がきました。この機能ではどんな書類の通知が来るのかな?と気になるところですよね。

独立行政法人 工業所有権情報・研修館が提供しているIP ePlatの教材動画「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)経過情報のウォッチングについて(RSS機能)」によると、J-PlatPatで経過情報に表示される書類については、通知を受け取ることができるようです。特許料納付書や特許証は、J-PlatPatで書類の中身を見ることはできませんが、経過情報の登録記録には書類名が表示されています。

RSS機能の通知には、書類が発行された(提出された)ことと、作成日(提出日)しか記載されていませんが、特許証が発行されたことがわかれば、必要な場合には、それからJ-PlatPatの経過情報を見に行って、登録番号や登録日を確認することができます。早く知りたいときにも便利ですね。

☆ご案内☆
学びの秋に特許事務講座を受講してみませんか?
詳しくはこちら⇒ 特許事務講座のご案内