翻訳ブログ

Translation Blog

2022.01.11

【動画1分で180万文字の価値】ビジネスにおける字幕付き動画活用のメリット

字幕翻訳

昨今のコロナ禍で特にご依頼が急増しているのが、動画の字幕翻訳です。
字幕って映画とかだけじゃないの?と思われるかもしれませんが、動画の字幕翻訳はBtoBをはじめ様々なビジネスにおいて活用いただけます。

動画は1分間で180万文字分の価値があるともいわれています。
180万文字といえば一般的なWebページの3,600ページ分と同等です。それほど動画には文字や写真では伝わりきれないたくさんの情報や、視覚・聴覚に訴えた印象を視聴者に残すことができます。

ではビジネスではどのような動画が活用されているのでしょうか?

弊社にご依頼いただく字幕翻訳の動画を分類すると、大きく3つに分かれます。

会社紹介・製品紹介などの紹介動画
商品の使用方法などのHow to動画
社員向けの研修動画

会社紹介・製品紹介動画やHow to動画は、ホームページに掲載できますし、展示会に出展した場合はブースで流すこともできます。最近では海外の見本市や展示会もオンラインで開かれることが多いので、字幕付き動画が説明員の代わりに自社の製品やサービスをPRしてくれます。

社員向け研修動画については、日本語を話せない外国人社員はもちろん、日本語を理解する外国人社員にとっても、使い慣れた言語で研修を受けられた方が研修の効果は高くなります。逆に外国語の動画に日本語の字幕を付けて欲しいというご依頼も多いです。
字幕翻訳の費用はかかりますが、1回作っておけば都合の良いときに使えて、また何度でも繰り返し使えるのが研修動画の良いところです。

余談ですが、私は何か製品の購入を検討しているときにYouTubeをよく利用します。そこで誰かのレビュー動画や、メーカーさんが公式チャンネルで使用方法を紹介している動画をチェックして購入前の情報収集をします。静止画や文字情報だけでは伝わりきらない製品の質感や動きなどの情報も、動画でなら自分でおよその検討をつけられますし、お店に製品を見に行けない場合でも色んな角度から情報を得られるので便利ですよね。

そういった、自社や自社製品を国内外の人に知ってもらう・理解してもらうためには、動画に翻訳された字幕をつけるのをおすすめします!

弊社の字幕翻訳サービスの特徴や翻訳料金は以下のページで紹介しています。
AIBSのYouTube・動画字幕翻訳サービス

お問い合わせやお見積りのご依頼もお待ちしております。
お問い合わせ先はこちら