特許事務ブログ

IP Blog

2021.09.02

シリーズ【特許事務を仕事にする】 75:経過情報のウォッチング

特許事務のお仕事

2109.jpg

こんにちは。9月に入って少し涼しくなりましたね。あっという間に夏が終わったように感じています。

さて、昨年から知的財産関連の動画を見て学習する機会が多くなっていて、情報収集のよい機会にもなっています。最近、動画を見ていて、特許情報プラットフォーム「J-PlatPat」に便利な機能があることを知りましたので、ご紹介したいと思います。

特許情報プラットフォーム「J-PlatPat」のRSS機能を使って、案件の経過情報をウォッチングすることができます。メーラーのRSSリーダーにURLを登録すれば、特許庁から書類が発行されたときや特許庁に書類が提出されたときに通知を受け取ることができます。

実際に案件をRSSリーダーに登録してみたところ、発送日と同じ日付で、特許査定が追加されたという通知が来ました。メールは毎日チェックしますので、定期的にJ-PlatPatにアクセスして経過情報のページを見に行かなくてもよいのはラクで便利だなと思いました。

こちらは独立行政法人 工業所有権情報・研修館が提供しているIP ePlatの教材動画「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)経過情報のウォッチングについて(RSS機能)」で紹介されています。利用手順等の詳細につきましては、動画をご覧ください。