RPA活用支援サービス

その面倒な知財事務の業務、RPAで自動化しませんか?

RPA活用支援

RPA Support

こんなお悩みありませんか?

特許事務に関する悩み
  • 人手不足で事務担当の業務負荷が高い
  • 知財事務を少人数で回しているため、休みを取りづらい
  • 人によって事務のやり方が異なり、なかなか業務を標準化できない

そのお悩み、RPA活用支援サービスで解決します!

WinActorロゴ

国内シェアNo.1のRPAツールWinActorを活用した自動化を支援します

RPAツールには様々な種類がありますが、国内シェアNo.1のWinActorは、プログラム経験のない人でも使いやすく直感的に使えるおすすめのツールです。

AIBSは知財事務のプロフェッショナルとして、「三位一体体制」(知財事務担当業務コンサルタントRPA技術者)で知財事務に特化した業務の自動化を支援します。

WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

サービス内容

  • WinActorライセンスの販売
    AIBSはWinActorの正規一次販売店です。
  • RPA活用コンサルティング(知財事務に精通した担当者によるヒアリング、業務標準化・自動化のご提案)
  • シナリオ作成に関するアドバイス・サポート
  • シナリオ作成代行
  • RPAセミナーの実施

RPA活用による業務自動化の効果

効果その1

繰り返し業務の自動化による生産性向上

効果その2

煩雑な業務からの開放によるストレス軽減

効果その3

ヒューマンエラーに伴うミスの防止

RPA活用の事例紹介

事例1:審査請求期限のリマインド

シナリオ:知財管理システムから、所定期間に期限が到来する未審査請求の案件を抽出し、関係者に対象案件のリストをメール送信します。

事例2:外国出願要否検討のリマインド

シナリオ:知財管理システムから、出願から6ヶ月経過した日本出願案件を抽出し、関係者に対象案件のリストをメール送信します。

事例3:案件リストからのデータ入力

シナリオ:Excelの対象案件リストから必要情報を取得し、知財管理システムへ入力します。

事例4:包袋ファイル登録

シナリオ:Excelリストから、対応する案件の包袋ファイルを知財管理システムにアップロードします。

事例5:データの照合(審査請求期限日のダブルチェック)

シナリオ:知財管理システムから、出願から30ヶ月~18ヶ月経過した案件を抽出して 、商用データベースのデータと照合した結果(正誤表)を、関係者にメールで送信します。

事例6:データの照合(年金納付期限日のダブルチェック)

シナリオ:知財管理システムから、登録日が6ヶ月前~検索前日までの案件情報(登録日、登録番号)を抽出して 、商用DBデータと照合した結果(正誤表)を、関係者にメールで送信します。

事例7:従業員マスタの更新

シナリオ:新規入社者や退職者が発生したら、人事データに基づいて知財管理システムの従業員マスタを更新・登録します。

事例8:報奨金の集計

シナリオ:年に2回、知財管理システムから半期分の出願時および登録時の報奨金支払い対象案件を抽出してCSV出力し、寄与率に応じた発明者ごとの支払金額を集計し、支払い帳票を作成します。

事例9:発明者への報奨金支払額の通知

シナリオ:報奨金の集計でCSV出力したデータを使用し、発明者ごとに集計したリストを作成して、各発明者にメールで通知します。

お問い合わせ

    氏名*

    会社名*

    メールアドレス*

    電話番号*

    都道府県*

    お問い合わせのタイプ*

    対象サービス*

    原文言語*
    訳文言語* 複数ある場合はすべてご入力ください
    編集作業*

    ご希望納期*

    ファイル添付(20MB以下) 複数ある場合はzipしてください

    通訳言語*
    場所・会場*
    会議の内容*
    通訳タイプ*
    オンライン*
    期間*
    時間*

    メッセージ

     

    AIBSを何で知りましたか*

    詳細を教えてください

    プライバシーポリシーに同意のうえ、入力内容の確認画面にお進みください。

    関連サービス