特許事務ブログ

IP Blog

2020.05.28

シリーズ【特許事務を仕事にする】 50:AIツール "Patentfield"について

特許事務のお仕事

特許庁のサイトに「知財インテリジェンスサービス」として、いわゆるAIツールによる分析サービスの紹介がされています。

◆知財インテリジェンスサービスの紹介
◎AI ツールの一覧
https://www.jpo.go.jp/support/general/ip-intelligence/index.html

特許分析業務がどんな仕事なのか、Patentfieldを見ると少しイメージができますのでご紹介したいと思います。
 
◎Patentfield の機能紹介
https://www.jpo.go.jp/support/general/ip-intelligence/intro-7.html

◎Patentfield 日経 225 特許ランキング
https://patentfield.com/
比較的なじみのある食品業界の特許出願傾向を画面キャプションしてみました。下記のとおり、週ごとの出願件数の推移や技術分類(IPC分類、テーマコード)別に件数情報が瞬時に表示されます。

patentfield.png

さらに、どんな内容の特許なのか、審査経過はどうだったのか、というのもクリック一つで表示されます。審査経過の見せ方も分かりやすく、これは特許事務の勉強にも使えそうだ!と思ってしまいました。

なお、Patentfieldはアカウント登録することで無料機能について回数制限なく検索できますので、よかったら登録して使ってみてくださいね。